2024年8月3日/4日

@獨協大学

開催趣旨

明治期からドイツ文化を日本に移植してきた獨逸学協会学校を起源にもつ獨協大学は、これまで日本におけるドイツ文化発信の先駆けとして、アカデミアと一般市民の両方に向けてドイツ文化の魅力を伝え続けてきました。

今回、獨協大学創立60周年を記念し、「ドイツと日本をつなぐ」をキーワードに、「Dokkyoドイツフェス」を開催いたします。このDokkyoドイツフェスは、獨協大学のキャンパスを舞台に、ドイツ文化の多様性と豊かさを広く紹介し、学生や地域社会にドイツとの深いつながりを感じていただくことを目的としています。

そしてDokkyoドイツフェスは、大きく分けて4つのセクションから構成されます。

ドイツ語圏の食文化、芸術、文化を五感を使って体験するセクションです。

講演会や展示を通じて、ドイツ語圏の豊かな歴史や文化に触れてもらうセクションです。

ドイツ語学科が培ってきたドイツ語教育の成果を楽しみながら体験するセクションです。

ドイツ語圏で学ぶ/働くことをより身近に感じてもらうセクションです。

ただいま、情報を更新中です。順次、公開していきます

2024/7/3  一部プログラム紹介を追加しました!

2024/6/29 イベントマップを追加しました。

2024/6/18 タイムスケジュールを更新しました。

2024/5/24  インタビューページ(実行委員会)を追加しました

フライヤー下の青字タイトルをクリックすると、各イベントの詳細ページが開きます。

黒字のイベントは後日詳細を公開します。

Dokkyoドイツフェスのプログラムは、基本的にすべて参加無料です。

※各イベントとも15分前開場で、先着順での受付となります。

※「ドイツ・オーストリアの食文化」、「ドイツ語を使った演劇ワークショップ」、「日独スポーツ少年団交流」のみ事前申し込みが必要となります。

各イベントページより申し込みを行なってください。

西(W)棟企画

コミュニティスクエア企画

東(E)棟/A棟/アリーナ企画

アクセス

イベントは、獨協大学キャンパス内の3つの会場で行います。

各イベントの会場は、イベント欄(作成中)からご確認ください。

交通アクセス(獨協大学公式HP)もあわせてご覧ください。

後援

ドイツ連邦共和国大使館、オーストリア大使館 / オーストリア文化フォーラム東京、在日ドイツ商工会議所、ドイツ観光局、オーストリア政府観光局、ゲーテ・インスティトゥート東京 / 東京ドイツ文化センター、ドイツ学術交流会(DAAD)、日独協会、草加市、草加市教育委員会

お問い合わせ

laboger[at]ml.dokkyo.ac.jp

Dokkyoドイツフェス実行委員会

(獨協大学ドイツ語学科共同研究室宛)